MENU

退職代行Jobs(ジョブズ)とEXIT(イグジット)を10の項目で徹底比較!

弁護士監修の退職代行×労働組合の「退職代行Jobs(ジョブズ)」か、メディアからたくさんの取材を受けてきた退職代行のパイオニア「EXIT(イグジット)」、自分に合った退職代行サービスはどちらなのか。

今回は、退職代行サービスを利用する際に基本となる

  1. 料金
  2. 運営元
  3. 対応エリア
  4. 相談方法
  5. 対応時間
  6. 支払い方法
  7. 返金保証
  8. 即日対応
  9. 起業と交渉
  10. 転職サポート

を徹底比較しています。

両社の良いところ悪いところ包み隠さずお伝えしていきます。

退職代行を考えられている方でどちらのサービスを利用しようか迷っている方の参考になれば嬉しいです。

目次

「退職代行Jobs(ジョブズ)」と「EXIT(イグジット)」を10個の項目で比較しました!

1.料金で比較1回の利用料金や追加料金について比較してみました。
2.運営元で比較運営元が労働組合なのか弁護士なのか、また企業なのか比較してみました。
3.対応エリアで比較退職代行サービスを受けることができる対応エリアについて比較してみました。
4.相談方法で比較退職代行の相談方法について比較してみました。
5.対応時間で比較対応時間について調査してみました。
6.支払い方法支払い方法について比較してみました。
7.返金保証返金保証について比較してみました。
8.即日対応退職代行を申し込んだ時に即日対応してもらえるのか比較してみました。
9.企業と交渉退職する企業と直接交渉してもらえるのかどうか比較してみました。
10.転職サポート退職後の転職サポートの有無について比較してみました。

上記の10個の項目で、「退職代行Jobs(ジョブズ)」と「EXIT(イグジット)」を比較してみました。

知りたい項目からチェックできるようにクリックして飛べるようになっています。

1.「退職代行Jobs(ジョブズ)」と「EXIT(イグジット)」を料金で比較!

※税込み価格退職代行Jobs(ジョブズ)EXIT(イグジット)
1回あたりの料金27,000円(+α)20,000円

利用料金は、「退職代行Jobs(ジョブズ)」が27,000円、「EXIT(イグジット)」が20,000円と「EXIT(イグジット)」の方が安いです。

「退職代行Jobs(ジョブズ)」は、相手会社との交渉事が必要となる場合は、合同労働組合ユニオンジャパンへの加入が必要となります。

退職代行Jobs(ジョブズ)自体は、民間企業運営の退職代行サービスのため、退職の意志を会社に伝えることしかできません。

退職日の調整や交渉、有給休暇取得の交渉などが出てきた際には合同労働組合ユニオンジャパンへ加入し、この労働組合が交渉を請け負うことになります。

その為、プラスαで組合新規加入費の2,000円と組合費2,000円の計4,000円が別途必要になります。

「退職代行Jobs(ジョブズ)」利用時に最初から労働組合への同時加入した場合には、組合新規加入費の2,000円が免除になる、27,000円+組合費2,000円の計29,000円の安心パックプランが設定されています。

もし交渉事が出てくる可能性がある場合は、最初から退職代行Jobs(ジョブズ)『安心パックプラン』の29,000円を利用する方が良いかなと思います。

「EXIT(イグジット)」は、知名度が高いことによって広告費を大幅に削減することができているため、サービスの質を保ちながら他社よりも低い料金設定が可能になっていると、公式サイトに記載がありました。

20,000円という料金は、業界の中でも、かなりの最安値になります。

さらに、2回目以降の退職を依頼するときは、10,000円で利用することができるとのことです。

このことから、「EXIT(イグジット)」の方がかなり安く利用できますので、お金をかけずに退職したい場合は「EXIT(イグジット)」を選ぶほうがお得ですね。

2.「退職代行Jobs(ジョブズ)」と「EXIT(イグジット)」を運営元で比較!

  退職代行Jobs(ジョブズ)EXIT(イグジット)
運営元株式会社アレス EXIT株式会社

「退職代行Jobs(ジョブズ)」も「EXIT(イグジット)」も、運営元は株式会社です。

「退職代行Jobs(ジョブズ)」の運営元株式会社アレスは2021年設立の新しい会社です。

本社は大阪府にあり、退職代行サービス以外に、ヨガスタジオを神戸元町にて運営しているようです。

「EXIT(イグジット)」の運営元はEXIT株式会社で、退職サポート業務・メディア運営を行っている会社で、退職代行をメインに行っています。

EXIT株式会社の共同代表2人はともに顔を出して様々なメディアの取材をうけており、責任を持ってサービスを提供しているとのことでした。

3.「退職代行Jobs(ジョブズ)」と「EXIT(イグジット)」を対応エリアで比較!

  退職代行Jobs(ジョブズ) EXIT(イグジット)
対応エリア 全国 全国

「退職代行Jobs(ジョブズ)」も「EXIT(イグジット)」も、どちらも全国対応可能とのことで、条件に違いはありませんでした。

4.「退職代行Jobs(ジョブズ)」と「EXIT(イグジット)」を相談方法で比較!

 退職代行Jobs(ジョブズ) EXIT(イグジット)
相談方法 LINE
メール
電話
 LINE
メール(問い合わせフォーム)

「退職代行Jobs(ジョブズ)」は、LINE、メール、電話での相談ができるようになっていました。

すぐにその場で返事が欲しい場合には、電話対応があるのは嬉しいですね。

また、LINEでの対応が楽で良かったとの口コミがありました。

「EXIT(イグジット)」は、LINEとメールでの相談となっていました。

電話で相談したい人は、「退職代行Jobs(ジョブズ)」が良さそうですね。

LINEでの相談であれば、どちらもサクっと質問できますね。

5.「退職代行Jobs(ジョブズ)」と「EXIT(イグジット)」を対応時間で比較!

  退職代行Jobs(ジョブズ) EXIT(イグジット)
対応時間 24時間詳しい記載なし

「退職代行Jobs(ジョブズ)」は24時間対応とのことです。

「退職代行Jobs(ジョブズ)」は手続きは最短30分で24時間対応の即日退職連絡可能と公式サイトに記載がありました。

一方「EXIT(イグジット)」は時間については詳しい記載は在りませんでした。

ですが、夜中でも依頼できたという口コミがありましたので、参考にしてください。

両方とも依頼をすれば、なるべく迅速に対応してくれそうですね。

6.「退職代行Jobs(ジョブズ)」と「EXIT(イグジット)」を支払い方法で比較!

  退職代行Jobs(ジョブズ) EXIT(イグジット)
支払い方法銀行振込
クレジットカード
コンビニ決済
現金翌月払い(paidy)
銀行振込
クレジットカード

利用料金の支払い方法については、「退職代行Jobs(ジョブズ)」は、銀行振込、クレジットカード、コンビニ決済、現金翌月払いができます。

一方「EXIT(イグジット)」は銀行振込とクレジットカードの支払いのみです。

「退職代行Jobs(ジョブズ)」は支払い方法がたくさん用意されていますね。

また、簡単な審査が必要ですが、すぐに支払い料金が用意できない場合に、翌月現金払いができるのもメリットですね。

7.「退職代行Jobs(ジョブズ)」と「EXIT(イグジット)」を返金保証で比較!

  退職代行Jobs(ジョブズ) EXIT(イグジット)
返金保証 あり あり

「退職代行Jobs(ジョブズ)」も「EXIT(イグジット)」も退職できなければ全額返金と公式サイトに記載があります。

ですが、「退職代行Jobs(ジョブズ)」については、下の口コミのように、退職が困難な場合には、一方的に契約解消され、返金もされないということもあるようです。

もし、心配な場合は、後払いを選ぶというのも良い方法かもしれませんね。

8.「退職代行Jobs(ジョブズ)」と「EXIT(イグジット)」を即日対応で比較!

  退職代行Jobs(ジョブズ) EXIT(イグジット)
即日対応 可能 可能

「退職代行Jobs(ジョブズ)」も「EXIT(イグジット)」も即日対応とのことでした。

「退職代行Jobs(ジョブズ)」の公式サイトには24時間対応、即日退職連絡可能と記載がありました。

また「EXIT(イグジット)」も、問い合わせしたその日に代行実行可能との記載がありました。

ですが、「EXIT(イグジット)」の対応が遅かったとの口コミがありましたので、参考にして下ください。

9.「退職代行Jobs(ジョブズ)」と「EXIT(イグジット)」を企業との交渉で比較!

  退職代行Jobs(ジョブズ) EXIT(イグジット)
企業との交渉 可能 不可

「退職代行Jobs(ジョブズ)」は企業との交渉が可能です。

「退職代行Jobs(ジョブズ)」は顧問弁護士監修で労働組合と連携している退職代行サービスです。

もし「退職代行Jobs(ジョブズ)」の退職代行連絡で、問題なく進めば円満退職となりますが、もし会社と交渉が必要になった場合は、合同労働組合ユニオンジャパンにバトンタッチされる2ステップの方式をとっています。

しかし、交渉が下手だったため、退職が大変になってしまったという口コミがありました。

一方、「EXIT(イグジット)」は、民間企業運営の退職代行サービスですので、企業との交渉はできません。

「EXIT(イグジット)」の公式サイトには、下記のように記載がありました。

そもそも退職するのに「交渉」は必要なく、日本の労働者は法律で強く守られており、退職の通知さえすれば自由に退職できると法律(民法第627条第1項)で定められています。

下手に交渉しようとすると話がこじれてスムーズに進まない可能性もあります。

EXITではあくまで通知・連絡に徹することで、あらゆるケースでスムーズな退職を実現しています。

EXIT公式サイト

つまり、交渉しようとするのではなく、あくまで通知、連絡のみであり、下手な交渉で退職がうまくいかないことがないようにしているということでした。

「EXIT(イグジット)」の方が、交渉をするのではないという考えの基で、退職の意志を上手に伝えてくれそうですね。

10.「退職代行Jobs(ジョブズ)」と「EXIT(イグジット)」を転職サポートで比較!

  退職代行Jobs(ジョブズ) EXIT(イグジット)
転職サポート あり あり

「退職代行Jobs(ジョブズ)」では、無料の求人紹介サービスで転職活動もフォローと記載がありました。

また、利用者の特典として、退職後の無料カウンセリングがあるとのことでした。

人数制限などはあるようですが、同じ失敗を繰り返さないための弁護士さんのカウンセリングが受けられるのは、嬉しいですね。

「EXIT(イグジット)」は、次の職場探しも内定が出るまで、ずっと無料でサポート、と記載がありました。

依頼者にマッチする求人の検索、履歴書や職務経歴書の作成、求人への応募から面接の日程調整など、転職に必要な作業(面接以外)を全て代行してくれるようです。

どちらも転職サポートがありますが、手厚いのは、「EXIT(イグジット)」の方かもしれませんね。

転職サポートについても気になる人は、事前に問い合わせ時に確認すると良いと思います。

「退職代行Jobs(ジョブズ)」をおすすめの方はこんな人!

退職代行Jobsをおすすめの方はこのような人です!

  • 電話で相談したい人
  • 色んな支払方法がある方が良い人
  • 後払いで利用したい人

「退職代行EXIT(イグジット)」をおすすめの方はこんな人!

退職代行EXITをおすすめの方はこんな人です!

  • なるべく利用料を安く抑えたい人
  • 退職の意志をしっかり伝えたい人
  • 転職サポートも手厚い方が良い人

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は退職代行サービスの「退職代行Jobs(ジョブズ)」と「EXIT(イグジット)」の違いを10個ご紹介してきました。

「退職代行Jobs(ジョブズ)」と「退職代行EXIT(イグジット)」を比較して検討する方も多いのですが、「退職代行Jobs(ジョブズ)」と「フォーゲル綜合法律事務所」を比較する方も多いんです。

詳しくは「退職代行Jobs(ジョブズ)とフォーゲルを10の項目で徹底比較!」こちらにまとめていますので、気になる方はぜひお読みください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次