logo

  • abouts
  • times
  • magazine
  • schedule
  • gallery
  • price
  • contact
  • contact

【応援するということ】

2019/2/18

 

 

 

【応援するということ】

[OUEN塾in福岡・北九州]

私が年に1回福岡に長い出張にいく理由があります。
2年前に一緒に.withで共同経営をしていた私のおねえちゃんのような存在のSonhee Leeさんがある交流会で小林団長に出会ったのがきっかけでした。

★小林団長はNPO法人OUEN Japan[OUEN塾in福岡・北九州]実行委員長の方です★

そにさんは一見強そうだけど元気な笑顔で心優しい純粋な人で小林団長も人が好きで元気な笑顔の方でお互い惹かれ合う何かがあったようです。

団長は私のスタジオから歩いて1分距離のご近所さんで団長に出会って以来、たくさんの出会いとたくさんの身になるお話でとてもお世話になっています。

去年10月末にそにさんは.withを卒業をしました。
今はフランスでずっと好きだった旅をしながら留学の準備をしている。
そして彼女は2年間.withにいながらたくさんの出会いを残してくれました。

偶然な出会いはお互いの意思によって必然になっていきます。
そにさんが残してくれた出会いをこれからも大切にしていかなければならないのが私の責任でもあり義務でもあると考えました。

団長が私に話してくれた数々の言葉の中、自分の軸になる言葉になり、身にしみている言葉があります。

「偶然を必然に。
小才は、縁に会って縁に気付かず
中才は、縁に気付いて縁を生かさず
大才は、袖振り合う縁をも生かす」

そしてどうしても会わせたい人達がいたのです。

今回それが叶いました。
福岡だけでなく北九州まで開催することになり、ちょうどいいタイミングで団長に会わせたいお二人と撮影を一緒にすることになりました。

そのお二人は下関でライフスタジオ 下関をしている河野とようちゃんです。
またこのお二人の情熱と考えは団長と通じ合うと信じていました。

こうしてはじまった出会いは少しずつ広がっていき、知り合い、話し合い、価値を共有、共感してまた新しい価値を生み出していきます。

[OUEN塾in福岡・北九州]は東京の大学生と福岡、北九州の大学生のリーダー中心で行うこのイベントは大学生の1年生2年生の時から、自分の人生と働く意味を積極的に参加できるようにプログラムが組んでいます。
働く意味。
自分はこれからどう生きていきたいのか。
その為には何が必要でどう考えて、どう動けばいいのかなど。

今回、[OUEN塾in福岡・北九州]の確実な根を下ろすことで団長の新しいプロジェクトの説明を聞いてあ、、こうして仕事を作っていくんだなと。

仕事を作ること、相手に提案することは自分の思いをただぶつけるのではなく、相手を思うことからはじまるんだと。
いつか撮影だけでなくちゃんとした企業として
日本にいる留学生と人材にちゃんと【応援】ができるように成長したいと思ったまた一つ学んだ福岡出張であります。


 


 

人を思うこと。
自分を大切にしたいなら人を大切にすること。
[恕]
おもいやり、、全てはそこからはじまる。
明るいその笑顔には沢山の決心も迷いも失敗もそして沢山の愛がある。

団長の言葉を心にもう一度刻みながら

【応援は、援けに応えると書きます。すなわち、応援とは人の「援けて」という言葉に応えて、その人のために自分ができることの何かをすることです。人のために尽くすこと。仲間のために尽くすことです】

http://ouen-japan.jp/
http://ouen-japan.jp/blog/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。は必須事項です





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • Mail
  • Access
  • Price