logo

  • abouts
  • times
  • magazine
  • schedule
  • gallery
  • price
  • contact
  • contact

[Tell me your story] project 100 men portrait

2018/11/28

 

時にはどんな言葉でも表現できないこともあります。
長い人生の中の瞬間瞬間に私達は出会い、別れ、また出会いながら
そうやって人生は休まずすぎていきます。

誰しもそれぞれのストーリーがあって、各自そのストーリーの中で生きながら得る経験は
どんな大変な事も乗り越えられる勇気をくれる強さであるとみなさんに会いながら思いました。

お互いの長い人生の中、この瞬間、私達は出会いました。

その出会いがこれからどう繋がっていくかは誰も分かりません。

長い人生からみるとほんの一瞬かもしれないけど
私は信じました。

その瞬間は私はあなたを見たと。

***************

[Tell me your story] project
100 men portrait
たくさんのお問い合わせありがとうございます。
撮影は80名様が終りました。
お問い合わせが多かったので
一旦撮影のモデル募集をここで締め切りさせていただきます。

メッセージ頂いた皆様には日にち調整してご連絡致します。
ご希望に添えない場合もありますのでご理解お願いします。

*

2018年2月からはしまりました。
80人のみなさんに言葉で言い切れない程、感謝の気持ちを込めて後、残り1ヶ月そして2019年1月の個展準備頑張ります。

カメラを持つようになって18年になり、日本で人を撮る仕事をして10年経ちました。

2017年、新しいプロジェクトとして50人の女性を無事に終えました。
2019年1月19日から27日まで
柴又にあるAtelier 485 TokyoでStephane Lerouxさんの協力の元、個展が決まりました。
そして神田の【玄気】、外苑前の私のスタジオ.withでも一日スペシャル写真展を開こうと思いますのでみなさん是非いらしてください。

人を撮っているフォトグラファーとしてより深く人に入り、その人の写真を残して行きたいとずっと思ってきました。
そのはじめの韻としてプロジェクトの名前は「RHYME」ライムです。

このプロジェクトには私の人生の生き方もかなり入っています。

自分を変化させること。
私に付いている言葉..【雰囲気のある写真】
雰囲気だけでなく、人をその人の今をストレートに表現する事を集中していきたいとずっと考えています。

今回は被写体が今一番好きな物、思い入の物、大切なものなどと一緒に100人の男性のみなさんの人生の話、今の話をしながらその姿を【距離感】にフォーカスを当てました。

撮影者と被写体と距離感はとても大事でお互いに短い時間の中、どんな距離感を作り近づいて行くのかがカギになっていました。

みなさんに会えば会うほど、私の次の宿題は増えていきました。
そして出会いの数が増える程、たくさんの出会いに恵まれました。
本当に貴重な経験をさせていただいています。

自分の目にうつる。
その人がみる私。
そしてその人が話す今。

写真を通して、だけど写真を超えるその何かを。

フォトグラファーとして人としてもう一つの壁を乗り越える為にこれからも挑戦は続きます。

出会いの広さ、、深さを感じるこの頃、、男性、女性関係なく人は本当に美しいとより強く思っています。
100men portrait projectのモデルのみなさん、そしてご興味を持っていただいたみなさん本当にありがとうございます。
引き続きよろしくお願いします。

ご興味のある方は是非インスタグラムの
https://www.instagram.com/rhyme_min/

Rhyme 専用 face book 
https://www.facebook.com/Rhyme0905/?ref=bookmarks
になりますので是非ご覧になってください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。は必須事項です





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • Mail
  • Access
  • Price