logo

  • abouts
  • times
  • magazine
  • schedule
  • gallery
  • price
  • contact
  • contact

誠意

2018/6/15

こんにちは。

東京も梅雨入りしましたね。

じめじめしていますが肌寒い日が続いていますのでみなさん体調気をつけてください。

私のことですが.withで独立してから写真教育のコンサルやセミナ、インテリア飾りつけコンサル、アルバムデザインなど

フリーのカメラマンの方から他のハウススタジオさんとお仕事を受けたりしています。

今回は飾りつけのお仕事をさせていただきました。

朝から夜まで休憩なしというハードスケジュールでしたが後一箇所がその一日で結局できませんでした。

また飾り終りましたらブログに乗せますね。

 

写真ももうちろんですが私達の空間であるインテリアにも勝手ながら私にはこだわりがありまして、

全体的なコンセプトの元に物語りがあって、色味の統一そして最後、一番大事なのはただお洒落な空間でなく、

人間味のある暖かい空間にすることです。

その中で一番大事なのは小物一つ一つにも、そして私も今年からもっと気にするようになった掃除の部分でした。

すべては誠意。

実は私はいわゆる典型的なO型でもありまして片付けが少し苦手ではありますが

そにさんにばしばし言われながら気をつけています。

来ていただいているみなさんに対する誠意。

一緒に働いている人に対する誠意。

こうして他のスタジオのお仕事をさせて頂く度に自分のスタジオも勿論、最近増え続けているこのスタイルのハウススタジオも

沢山の衣装やただのお洒落な空間などの流行に乗るだけではなく、小物一つでも掃除でも、写真館であるのであり前に写真にも

誠意を入れた暖かみのある写真館が増えてほしいと、、、そう心から最近思います。

今回小物だけでのインテイリアを変えるだけでしたのでそんなに大きい変化はないかもしれませんか

少し色味と小物の配置を変えるだけでも雰囲気は変わります。

何気なくおいている小物も買付けから小物探しなど何日のかかり、壁にどんな絵を描くか考え、文字などを書き、フレームの中や写真には写ってないですが小物一つ一つ手作りなど。

なんでここまでするの?と思われるかもしれませんか。

楽しみにこの空間に来てくれているみなさん

毎年私達に大事な瞬間を任せてくれているみなさん。

そしてそこでみなさんと楽しい時間を過ごしているカメラマンやアシスタントもワクワクする空間としていてほしいなと思うからですね。

.withももう5年目に入りました。

リピーターさんが90%以上な私達で少しずつ模様替えをしていますが

もっとこれから頑張って大きくインテリアリニューアルできるようにしますね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。は必須事項です





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • Mail
  • Access
  • Price