logo

  • abouts
  • times
  • magazine
  • schedule
  • gallery
  • price
  • contact
  • contact

心の深奥や襞を撮るフォトグラファー

2018/4/5

 

心の深奥や襞を撮るフォトグラファー


私はこの度、フォトグラファーの崔さんの作品集の「人物」として、彼女に選んでいただきました。
本日、南青山の彼女のオフィスを訪問し、彼女と1時間以上の人生談義をしながら、彼女は100回以上のシャッターを切ったのだと思います。

同じ人物写真と言っても証明写真は本人の確認のためなのに対し、彼女の作品は「人物の心の深奥や襞をえぐり出す芸術作品」です。 また、子どもの写真とは違い、大人は生き様や心根が顔に出るものです。
リンカーンの箴言曰く、
「40歳を過ぎた人間は自分の顔に責任を持たなければならない」
「何歳まで生きたかは重要ではない。いかにして生きたかが重要だ」
人間の心の深奥や襞を、シャッターの一瞬でえぐり出すことは、正に芸術だと言って過言ではありません。

彼女は私にいろんな質問をしました。
「団長(私のこと)の夢は何?」
「男と女の違いはどんなところ?」
「愛について思うところを話してください」
「団長の人生は幸せですか」
「団長の座右の銘は何?」
「団長を表すとしたらどんな言葉?」等々。

私の生き方を語ることは、同時に、それに反応する彼女の人生観も垣間見えることでもあります。会話=コミュニケーションは一方通行ではなく双方向的なものです。お互いの存在意義を認め合うことでお互いの意思疎通が深まるのです。

まだ、彼女とは約半年の短い付き合いですが、心の琴線に触れるコミュニケーションが何十年の長い付き合いの朋友と同じ深さになるものです。

そして、私ができることはしてあげようと思います。
それはビジネスコラボレーションサポートがミッションである私のビジネスでもありますから。

小林 博重

団長のブログから、、
人を思うこと。
自分を大切にしたいなら人を大切にすること。
[恕]
おもいやり、、全てはそこからはじまる。
明るいその笑顔には沢山の決心も迷いも失敗もそして沢山の愛がある。
団長。
尊敬せざる得ない存在。
尊敬せざる得ない出会い。
言葉一つ一つにちゃんと重みがあって今の私に諦めない勇気を与えてくれる。
諦めずにやろう。感謝の気持ちを忘れずに

http://ouen-japan.jp/blog/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。は必須事項です





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • Mail
  • Access
  • Price