logo

  • abouts
  • times
  • magazine
  • schedule
  • gallery
  • price
  • contact
  • contact

Story 4. Decide

2017/10/15

 

Story 6. Decide 
私達が出会ったその時は私はまだまだ全てに好奇心で溢れていて、大人に憧れを持っていた頃だった。そんな私から彼女は落ち着いて素敵な笑顔でみんなに面倒見いいお姉ちゃん的な存在が誰よりも大人に見えて
25,6歳だった私は彼女のような30代になりたいと思っていた。
そしてある出来事で私達は7年ぶり、、8年ぶりに再会。
私達が出会った頃の彼女の年齢になった私はやっとその当時の彼女の気持ちをもう少し理解するようになったと思う。
幼かった私の期待は時には嬉しさに時にはプレッシャーに彼女の立場ではそう感じることであったかもと。
責任感が強い人は全ての事に全力で答えようとする。
もちろんその中には自己満足の為もあるが私は自己満足を悪いと思わない。
人間が生きてる上で自分から行動していくやり甲斐にも繋がる重要な一つの要素であるから。
だけど自己満足はそもそも自分の基準から外れ、人の目や他人の基準になった瞬間、全ての意味が狂ってしまう。
責任の軽さと重さはそこから来るのではないかと。
いい責任には必ず義務だけでなく権限であり権利がついてくる。
人は誰かのために生きることもできるが人は自分のために生きることも大事で自分の幸せを追求する権利がある。
自分を甘やかすことと自分を楽にさせることの違いでその基準は結局が自分自身が決めなくてはならない。
ずいぶんやってきたから、、時には不器用でも時には苦しくても愛する者の為にずいぶん責任をやってきたら自分を楽にできる権利は当然とやって自然な流れであると
彼女と出会って長年、、フォトグラファーになってカメラを通してみる彼女にそう強くいいたい。
断ち切ること。
それは自分に幸せを正直に掴むことを一つの方法。
その先に一人の人として幸せになる権利を
掴むこと。その決断からすべては始まる。

Photography rhyme_m
Model Junko Yamada, Higuma

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。は必須事項です





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • Mail
  • Access
  • Price