logo

  • abouts
  • times
  • magazine
  • schedule
  • gallery
  • price
  • contact
  • contact

friends friends!

2017/2/15

16178454_1826580370913811_7439917266435496474_o

16143758_1826580367580478_727636044659032492_o

16251691_1826580464247135_8800615698605783213_o

[Min diary5] friends friends!

もう1月も後半に向かっていますね。みなさん寒い日が続いてますがいかがお過ごしですか?

私は寒い日には暖かい温もりが恋しくなったりします。
日本に来てちょうど14年目になりました。
今人生の半分くらいを日本で暮らしています。まだ半分にはなってませんが、、
テジョンという田舎ではないですが地方なので小学校、中高、大学の友達は大体みんな同じグループになっています。
30代の半ばになっているみんなは今2児のママになっていたり、バリバリ仕事をしているキャリアウーマンになっていたり、私みたいに海外で暮らしていたり、自分の店を持ってオーナーとして頑張っていたりそれぞれの人生を過ごしています。

私が地元の戻るのは10年に1回あるかないかくらいで一昨年みんなで集まりそれぞれの話や変わったように全然変わってないお互いに大爆笑したり、、10年越しに会うにしろ、毎日会うにしろ友達いつも会っているような安心感を与えてくれますね。
いつ会っても嬉しい、いつ会っても暖かく迎えてくれる友達という存在は厳しい現実の中で生きていく人生の中でオアシスのような存在であるかもしれません。

私が.withで友達の撮影にこだわっている理由もその一つであります。
まだまだ一所懸命に働いてたり、ママになって海外で暮らしていたり、これからママになる準備をしていたり同じ時間でそれぞれの人生を生きているけれど出会って一緒に過ごしたその時間、思い出は変わらずそのままそれぞれの人生を繋いています。
お互いを繋いで思い出、関係を今生きている私達で記録していく。
人生のステージは変わっていてもお互いを繋いでる友情、心は変わらないまま。
人生のオアシス。
また新たな友情に出会い、みなさんの話や笑顔をみながら友達に会いたくなりました。
中々あわせない貴重な時間を作ってもう一つの思い出を新たに作っていくこと。
その手伝いをこれからもやっていきたいとそうもう一度考えました。
これからまた出会うみなさんの友情を楽しみにお待ちしております^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。は必須事項です





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • Mail
  • Access
  • Price