logo

  • abouts
  • times
  • magazine
  • schedule
  • gallery
  • price
  • contact
  • contact

思索

2017/1/3

 

20100217103556

*美女を一番最初バラに比喩した人は天才です。しかしその同じ比喩を二番目使った人はバカです。*

** 何かを望むということ。

もう少し欲が出て、 切実になればなるほど ほしいのが一つあります。   ノ。ウ。ハ。ウ。

私のものならば問題はないが 他人のものならば いつも問題になります。

アイディア紛争、書き写し、、 あるいは応用、活用 どこまでが応用なのが、、

最近、詩を読むと色々思います。

このように多くの天才が生きるんだな~と。

私のように平凡な人々と詩人の差はこういうものかな、、と。

  ***

詩人キム・ヨンランさんはいつも新しさを探し歩きました。

たとえば形容詞としての牧丹花(日本語ではなんでしょう、、)を、、

動詞として牡丹(モラン)花に転換させたし、 空間の中の花を時間の中で咲いて散る花に引き出しました。

大体の人々は冬と春の栄え目で咲く 梅花の意味を分かろうとしましたが、

すでに詩人キム・ヨンランさんは 春と夏の間で咲く、 境界を歌う梅花の楽しみまで見せくれたのです。

 

歳を重ねれば重ねるほど 一人でいたくて   思索する習慣が増えるようです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。は必須事項です





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • Mail
  • Access
  • Price