logo

  • abouts
  • times
  • magazine
  • schedule
  • gallery
  • price
  • contact
  • contact

Warm & Cozy

2016/6/19

IMG_4645IMG_4666

時間はあっという間に過ぎ去っていって季節を含めすべてが変化していきます。

人生。。変化なしでは死んだものと同じだといいますが変わらないでほしいという気持ちは果たして愛着なのかただの執着であるか

よく考える必要があると最近思います。

変化を恐れないこと。もし変わらないで、変わってほしいのがあると確実な核心があれば勇気を出すことが必要であると。

結局、間違った選択というのは選択した後、環境な人のせいすることが間違った選択であると。

久しぶりに自分が好きな本を自分のペースで読んでいるのですがそんな私をそのかは不思議な目で色々と聞いてきます。

そのかと.withで働きながら休みなど関係なく撮影の準備やマーケティングやら色々とやってきました。

いつも私が何が強く言うのが多いですがケンカももちろん笑いやいろんなことをこの1年間が10年みたいに濃く感じます。

ですが最終的には彼女と私にはお互いいいところもそうではないところもみてきて理解しようと努力して今に至ったのではないかと、、そう思うのです。

彼女の自分の言葉はWarm & Cozyです。暖かいい心地のいいそんな人、そんな空間を目指したいと。

 

あんまりにも近くにいるせいか彼女のよさをわかっていながら中々ほめることができない私に最近彼女は何気なく居心地いい人でいます。

馬鹿みたいに笑ったり、真剣に話したり、真剣に何かに集中したり緊張したり、ケンカもしたりと

彼女なら恥ずかしいことないと。私が私らしくいられていることに気付きました。

ゆっくりではありますが彼女は自分があげたその言葉に着々と近づいているのではないと。

 

これからも色んな人に出会い色んな人のいいところもそうでないところも理解し合っていくために彼女はその中にある愛を

学んでいくのではないかと。

 

ある日、大好きに詩集の本が私の手から離れようとした瞬間小さい手紙が落ちてきました。

学生時代によく友達に特別な内容じゃなくても書いていた手紙の折り方が懐かしいく瞬間誰だろうと期待感と共にワクワクが沸いてきました。

その手紙は韓国語と日本語で最近疲れていている私を心配している彼女の気持ちがつづられていました。

ふふと笑顔と心の奥から何がじんわりと沸いてきました。

最近、彼女私を感動させるのが趣味みたいです。

知れば知るほど惹かれいく人。

彼女はもはやせめて一人を暖かく居心地いいそんな人であります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。は必須事項です





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • Mail
  • Access
  • Price