logo

  • abouts
  • times
  • magazine
  • schedule
  • gallery
  • price
  • contact
  • contact

苦いコーヒーのように

2015/4/26

Processed with Rookie

 

この間、最も親しい彼女に 愛が苦い理由はコーヒーのように飽きない為だと話をしました。

でもその日のコーヒーは濃い麦茶の味に似てる 重たいアメリカノーを私は飲みました。

 しかも Vanilla powder入りの、、

 

私は元々、海に入ることより足を入れるだけでも中々時間がかかります。

しかし、彼女はドブンと海に潜って泳いでたし、 足までつって、アワアワ もがいて、泣いて、 とめどなく待ったりもしました。

もちろん寒くて唇が紫色になって 体もガタガタ震えたが

砂浜にただポッツリ立っていた私よりは 億万年くらい先から生きてきた 愛のベテランのようでした。

以前話した同じことを 話して、またして、またしても、、

いつも初めて聞いたかのように

何の言葉もなく

最も私と親しい彼女は マジマジと目を開いて初めて聞く話のように聞いてくれます。

いつもそうです。 彼女は思いやりも。 愛も。

いつか彼女は砂浜に歩き出して しょっぱ過ぎて苦い海水を拭きとって 焚き火に歩いていくのだろう。

この世で最も暖かい世界へ行くように願う。

じきにそうなるだろうけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。は必須事項です





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • Mail
  • Access
  • Price