logo

  • abouts
  • times
  • magazine
  • schedule
  • gallery
  • price
  • contact
  • contact
about_03

about_07

2013.11.25 .With Open
日本の写真文化を変える、人生の写真館のlife studioのリー社長、内山社長、今の75Cの奈美社長、朴社長が大人の為の空間、【見飽きた毎日から脱出】そして人それぞれが持っている可能性と私達が出会って築きあげてきた関係の美しさを写真を通して伝えていく為に2013.11.25 .With がオープン。
2014.11.1
みんがlifestudioの草加店から.withを担当することになる。
2015.04.01
With Renewal Open
個人ブランド化のテーマの元にカリスマ内山リーダー、life studioの8年問題児みん、かわいい田舎娘そのかのそれぞれのテーマを元にリニューアル。
2015.11.03
1st photo essay exhibition
2017.01.01
ミンとソニがlifestudioから独立し.withを引き継ぐ。
株式会社musbiとしてNEW START!

about_11

about_15

about_19

一人一人の人生を大切に、丁寧に

「あなたの人生の主人公はあなたである。」

BABYから大人までが楽しめる場所。
時代を超えるいいもの、時代が変わっても変わらない美しいさは人と人のもの語りであると考えます。

それは私たちが今を生きている日常の話。
あなたの日常がどれくらい美しいのか自分自身をまた少し離れた観点でみることができるのであれば、今の幸せを再確認できる。

.withは日常に注目をします。
その中で生きている一人一人が主人公でありお互いが出会い今がある
毎日あっという間に過ぎていく日常の中、私たちとの出会い自体がとても魅力的だと気づき、その瞬間を記録する価値を伝え、お客様と共に写真館という観念を変えていきたいです。

about_23

「友達の家のような」

私達は自分に、相手にも集中し、写真館もしくは撮影者、顧客という代名詞が与えられ造られてしまう関係を超え、人と人が繋がる空間の実現を.withで目指します。 現代社会において写真はデジタルの普及によりもっと間近に気軽に私達の近い存在なっています。
ですが何かの大きい記念日や行事だけ行く場所として写真館はまだ遠い存在でいます。
人生のあらゆる瞬間を大切に記録できる場所、あなたが今感じている幸せの関係を表している写真であるなら、その写真を作り出す場所である 写真館というところはもっと身近に感じられる場所であるべきだと考えます。
あっという間に過ぎていく時間の中で、今のあなたとあなたのそばにいる大切な人をスタジオという空間で生きている 私達と出会い、共に記録する場所として存在している写真館があると考えてみてください。

友達の家に遊びにきたような、友達の家に遊びにいくような
.withはそんな場所でいたいです。
写真館はもっと気軽くこれるような楽しい場所ではなくてはなりません。

韓国でヘアメイク専攻の大学に在学中、wedding studioで、ヘアメイクアーティーストとして入社したが趣味で撮っていた写真でメインカメラマンのアシスタントとして1年、カメラマンとして1年勤務。
2004年日本来日
2008年ラボでアルバムデザイン、制作、フィルム現像などの勤務
2009.10.31 life stuido 国分寺店に入社
2012まで lifestudio国分寺店のメインカメラマン兼店長として勤務
2013年 lifestudio本社になり、越谷店、草加店で写真の担当として勤務
2014年5月から8月までフランス一人旅の為、一時休職
2014年10月から.withの担当
.withのロゴやホームページなど全ての経営、運営を担当
2016年12月31日 lifestudio退社
2017年1月1日株式会社musbi設立
他のスタジオの写真教育、写真コンサルティングとともに.withの撮影及びデザインを担当
今も相変わらずメイン撮影、デザイン、運営、経営を現場でバリバリやっている。
そにと共に将来ゲストハウスのバーのママになりたい。
2000年 3月 日本外国語専門学校(JCFL)にて児童英語科を卒業した後にカナダへ留学。
Naigagara CollegeにてEarly Childhood Education、Office Administrationを勉強し帰国。 
帰国後、英会話学校の営業や父の会社の経理の仕事をしていた後に、姉の家族の撮影でLifestudio に出会う。
常に感じていた日常への物足りなさ、このままでは自分がだめになってしまうという焦燥感から、30歳をきっかけに、生温い甘えた環境から抜け出し、2008年8月Lifestudio青山店に入社。一年後カメラマン・店長として勤務。
2010年2月ライフスタジオ自由が丘店をオープン店長として異動し、オープン後メ自由が丘店にてメインカメラマン兼店長後にマネージャーとして勤務。
2015年8月 Lifestudioを退社。
2016年1月 カメラマンの次にずっとやりたかったゲストハウスオープンの下準備として、湯河原にあるThe Ryokan Tokyoに勤務。1年間写真という物に離れ、写真の素晴らしさ、カメラマンの仕事に対する誇り感謝に改めて気付き、2016年12月2日株式会社musbi設立し、.withを共同経営。
2017年1月より.withにて勤務。
メインカメラマン・経営者として現場を運営しながら、カメラマンという天職に日々感謝し毎日楽しく笑顔の絶えない時間を過ごしながら現在に至る。
次の野望として、旅館業のノウハウや経験から.withをやりながらゲストハウス展開を計画中。